● 山北生活と植物  

 
 道具蔵の工事開始のため、蔵の北側に設置していたシイタケ菌を埋め込んだクヌギを、山のように投げ積み上げていました。投げたショックで大きなシイタケが採集できました。

         2012年12月2日 撮影
 
 道具蔵の裏にあるプラムの木も枝を大分切られました。その反動か真ん丸とした実が数多く付きました。

 
2013年6月 撮影
 右側の写真、左側がプラムの木でその実が熟成中の土に混ざらないようにシートを敷いて貰いました。
 ビワの木も切られたからか、甘酸っぱい実が多く採れました。

 *20131227追加
 変な茸、珍しい茸 食べれませんが見付けたので紹介します。
2013年11月撮影
 先がチョコレート、茎が明太子色。草刈して草の陰から出て来ました。そのまま陽に当てているとしぼんでしまいました。名はキツネノタイマツと聞きました。
 もう一つは球体茸です。以前も見たことがあるのですが、そのときは白く発砲スチールのボールのようでした。
 2013年12月撮影
 今回は茶色でしたが、同じでオニフスベと思います。

                                  ● 山北の生活 先頭

                                  ● 安岡家住宅<重要文化財>先頭