・企画展示<正面コーナー>           20210111新規
 
 山北コーナーの企画展では山北に関連の安岡の家に残っていた写真・資料などを展示しています。道具蔵で展示した説明パネル、展示資料・史料をPDF化して紹介します。紹介内容(歴史解釈)についてコメントがあれば「連絡」・「問合せ」でお知らせ下さい。
  *次回の企画展示 軸 鳥意花情  額 雅集

 展示   展示方法  展示品   展示品へのコメント  PDFリンク
2020年
 12月
  軸 絵図
 明治20年頃作成された住宅の図面 
藩政時代の継承部分と明治に増改築予定が混在  正面 01  

 床置き
 銭函
 道具蔵に置いてあった時寛永通寶が多量に入っていたので銭函と呼称
  「明和八年家建」の墨書があり、覚兵衛住み出した頃の状況確認が出来る
2021年
  1月 
 軸   鳥意花情  4人(種田豊水、山陰痩石、別役春田、河田小桃)の合作。明治憲法発布を記念し 明治22年2月に描かれた軸を読み解く。
正面 02 
 額  聴濤堂雅集   安岡の家の座敷で文人が集い遊ぶを描いた画。
2021年
  3月
 
 額   英雄首・・  湘烟 作  黄山谷作の絶句からの引用 如何に解釈か  正面 03
 聴濤堂  胡鐵梅 作  座敷から聞えた波の音か、松が騒めく音か
 2021年
 5月予定
 軸  □□ 従二位 光忠作  軸の二字読めない。
作者が伊勢神宮の造宮の宮司。
何故、安岡の家にあるか謎。
 正面_04



                      ● 展示場(道具蔵)へ

                      ● 安岡家住宅<重要文化財>先頭へ